東京大学工学系研究科 精密機械工学専攻 The University of Tokyo, The School of Engineering, Department of Precision Engineering.

研究室

須賀唯知教授

須賀 唯知(すがただとも)東京大学大学院工学系研究科 教授
1953年金沢市生まれ。1977年東京大学工学部精密機械工学科卒。1979年マックスプランク金属研究所研究員、1983年シュツッツガルト大学材料科学で理学博士号を取得、1984年東京大学工学部助教授、1993年同教授を経て1994年より、先端科学技術研究センター教授、2004年より、大学院工学系研究科教授、精密機械工学専攻を担当。マイクロシステムの接合と分離に関わる新手法を研究するとともに、実装における産官学の連携、電子実装工学研究所(IMSI)の設立、さらに、エコデザイン学会連合の設立に寄与。2002年より独立行政法人物質材料研究機構、特別研究員(ディレクタ)を併任。

経歴

  • 1979|東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専門課程修士課程修了
  • 1983|理学博士、シュトゥッツガルト大学
  • 1979|マックスプランク金属研究所研究員
  • 1984|東京大学工学部精密機械工学科助教授
  • 1993|東京大学工学部精密機械工学科教授
  • 1994|東京大学先端科学技術研究センター教授
  • 2002〜|独立行政法人 物質材料研究機構 グループディレクタ
  • 2004〜|東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻 教授
  • 2005〜|日本学術会議会員

学会活動等

エレクトロニクス実装学会理事、砥粒加工学会理事、精密工学会理事、日本金属学会分科会委員等を歴任、現在、エコデザイン学会連合代表幹事、エコデザイン推進機構常務理事、IEEE-CPMT Society Japan Chapter Chair、その他、応用物理学会、日本機械学会、セラミック協会、複合材料学会、接着協会、日本材料科学会、日本MRS、IEEE、IPC、International Society of Industrial Ecology、 米国セラミックス協会他会員

受賞

  • 日本金属学会論文賞(1992)
  • エレクトロニクス実装学会論文賞(1999)
  • MES-Best Paper(2000)
  • SOLDERTEC award(2000)
  • IEEE-ECTC Best Paper Award(2000)
  • ICEPT Best Paper Award (2003)
  • ICEPT Best Paper Award (2006)
  • その他

著書・論文

「セラミック接合工学」(共著/1990年)、「実装の将来ーエレクトロニクス・エコデザイン」(編著/2002年)、など著書10編の他、論文140編、特許出願20件等

専門分野

界面・接合工学、実装工学

連絡先

E-Mail:suga@pe.t.u-tokyo.ac.jp

Copyright(c) Microsystem Integration and Packaging Laboratories. All Rights Reserved.